コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

<前原国交相>採用説明会出席へ 「官僚やはり重要」PR(毎日新聞)

 国土交通省が4月5日に11年度の採用説明会を開催し、前原誠司国交相が出席して自ら人材獲得に乗り出すことが25日、分かった。大臣が直接、新規採用にかかわるのは異例。民主党の「脱官僚主導」で、優秀な学生が集まりにくくなることが予想されるため、知名度を生かした「トップセールス」をする。

 国交省内で開く説明会では、前原国交相が大学生などに(1)「政治主導」の中での国家公務員の重要性(2)国交省の役割の重要性(成長戦略など)(3)求められる人材像--などを語る。

 前原国交相は昨年9月の就任時、国交省の職員を前に「日本の今後をみなさんと共に作りたい」とあいさつするなど、優秀な人材の獲得・育成に意欲的とされる。【大場伸也】

【関連ニュース】
前原国交相:八ッ場ダムの湖面1号橋工事継続
前原国交相:4全総の高速道計画の縮小を示唆
前原国交相:「政治とカネが一番大きい」 支持率低下原因
前原国交相:4党案に修正必要の考え示す 国労不採用問題
個所付け通知:前原国交相を注意 鳩山首相

11兆円の追加対策案発表=国民新(時事通信)
えん罪防止に可視化導入を=千葉法相(時事通信)
<亀井担当相>郵政改革案「首相が了承したから発表した」(毎日新聞)
子ども手当 外国人タレントから疑問続々「母国に子供いてラッキー」(産経新聞)
火災 興人工場の倉庫から黒煙と炎 熊本県八代市(毎日新聞)
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

新幹線レール、東京─鹿児島つながる…来春開通へ(読売新聞)

 九州新幹線鹿児島ルートで未開通の博多―新八代間(129キロ)のレールがつながり、22日、熊本市のJR熊本駅で締結式が行われた。

 これで博多―鹿児島中央の257キロが直結し、工事は来年3月の全線開通に向けて最終段階に入る。

 鹿児島ルートは1991年8月に着工、2004年3月に新八代―鹿児島中央間が部分開業した。全線開通すれば、博多―鹿児島中央間の所要時間は最速で52分短縮され、約1時間20分となる。鹿児島中央―新大阪間は「さくら」が約4時間で直通運転する。

 この日の式典には、沿線自治体の首長や関係者ら約160人が出席。蒲島郁夫・熊本県知事はあいさつで「開通で九州全体がパワーアップし、経済力が向上するのは間違いない」と期待を寄せた。この後、約50人がボルトを締め、レールをコンクリートに固定した。今後、駅舎や架線の工事を進め、秋に走行試験を行う。

女子トイレ侵入の教諭、ビデオに自分映り逮捕(読売新聞)
雑記帳 「工学博士号取得世界最高齢」ギネス申請(毎日新聞)
村田元駐米大使が死去…密約引き継ぎ明らかに(読売新聞)
「失望している」 グーグル問題で米ホワイトハウス(産経新聞)
22年度予算が参院本会議で可決成立(産経新聞)
コンテントヘッダー

5歳児餓死、母親「腕にアイロン当てた」(読売新聞)

 奈良県桜井市で吉田智樹ちゃん(5)が餓死した事件で、母親のパート店員真朱(まみ)容疑者(26)が「智樹の腕にアイロンの先を押し当てた」と供述していることがわかった。

 智樹ちゃんを自宅のロフトに閉じ込めていたことも判明し、奈良地検は24日、真朱容疑者と父親の会社員博容疑者(35)を保護責任者遺棄致死罪で起訴した。裁判員裁判対象事件となる。

 捜査関係者によると、智樹ちゃんの遺体にアイロンの先とみられる三角形のやけど跡のほか、あざが全身にくまなくあった。真朱容疑者は「イライラした時などにアイロンでやけどをさせた。頭を机に打ちつけたこともあった」と供述しているという。

 真朱容疑者は妹(3)が生まれた3年前から智樹ちゃんを虐待。トイレや風呂以外はロフトに放置したまま、食事や外出をしていた。真朱容疑者は「部屋を広く使うためだった」と話しているという。

 起訴状などでは、2人は、日頃から智樹ちゃんを屋外に出さず、おにぎりと水などわずかな食事しか与えずに放置。昨年9月以降、智樹ちゃんが衰弱しているのを知りながら医師の治療や十分な食事をさせず、餓死させたとしている。

<大雨災害>避難判断は「個人で」 検討会報告書案(毎日新聞)
<伊吹山ドライブウェイ>除雪作業始まる 岐阜・滋賀(毎日新聞)
【風の間に間に】論説委員・皿木喜久 浪花節で聴く「乃木将軍」(産経新聞)
民主内紛 生方氏、自己責任で話すのは当然 高嶋氏、外部に批判出たのは問題(産経新聞)
「スーパー特区」検討、枝野氏が橋下知事に表明(読売新聞)
コンテントヘッダー

<交通安全講習>受講で温泉や眼鏡安く…秋田県で高齢者向け(毎日新聞)

 交通安全の講習を受けたお年寄りには、温泉の入浴料や眼鏡代を安くします--。そんなユニークなサービスを秋田県警と同県内の協賛店が4月から始める。「お得感」を前面に打ち出すことで、高齢者の交通事故死に歯止めをかけたい狙いだ。

 県警交通部が企画した「ふれあい塾」。県内各地の公民館や町内会館で、警察官の講話や反射材などを用いた体験講習、振り込め詐欺防止の寸劇などを実施。交通安全の知識や高齢者を狙った犯罪の手口を学んでもらう。

 会場で渡される受講証を見せれば、約400の協賛店で▽温泉施設の入浴料100円引き▽宿泊料10%引き▽眼鏡30%引き--などのサービスが受けられる。主な対象は高齢者だが、年齢制限はなく、初年度は県内15署でそれぞれ4回以上開く。

 秋田県は高齢者の交通事故死者が多く、危機感を抱いた県警は05年から「高齢者交通安全大学」を各署で開いてきた。しかし、参加者の確保が難しいうえ、メンバーも固定化。09年も、全国の交通事故死者4914人のうち65歳以上が占める割合は49.9%(警察庁調べ)だが、秋田県では64人のうち約7割(46人)を占めていた。

 ふれあい塾を手がける県警の五十嵐孝明・高齢者交通事故対策官は「交通安全や事件の被害に遭わない知識を学べるうえ、サービスも受けられます」とPRしている。【坂本太郎】

【関連ニュース】
リコール
人事:県警1次異動 性犯罪防止を強化 警部以上247人 /和歌山
達成式:光署、死亡事故ゼロ1年 /山口
熊本市:市電にドライブレコーダー導入へ /熊本
交通安全講習会:死亡事故現場から安全を--下松 /山口

街頭募金詐欺で実刑確定へ 最高裁初判断(産経新聞)
「落とし物お届けセンター」から電話で振り込め詐欺(産経新聞)
逮捕の両親、鑑定留置=次男に食事与えず死亡-さいたま地検(時事通信)
中大兄皇子と鎌足が出会った「槻の樹の広場」一部か、奈良・飛鳥寺西方遺跡(産経新聞)
<医療事故>カテーテルから空気入り男性死亡 静岡の病院(毎日新聞)
コンテントヘッダー

総額は6954億円=3月特別交付税を閣議報告-原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は16日の閣議に、2009年度特別交付税の3月交付額を報告した。総額は6954億800万円で、12月交付分を合わせた通年では前年度比2.7%増の9492億6100万円となる。17日に各地方自治体に現金で配る。
 今回の算定では、北海道夕張市などの旧産炭地をはじめ、最近20年間に人口が急減した自治体に対する加算(計199億円)を新たに実施。新型インフルエンザの予防接種にかかった地方負担分に対する手当(計83億円)も盛り込んだ。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
〔写真特集〕新型インフルエンザ
「政界再編でなく自民再編」=民主・山岡氏
平沼氏との連携にも意欲=鳩山邦氏

学費滞納で卒業証書回収、支払い計画出させる(読売新聞)
<掘り出しニュース>食べてもおいしい「キャベコン」登場(毎日新聞)
スーパーの豚肉に針金=1月には刺し身にも-滋賀県警(時事通信)
鳩山内閣 支持率続落43%…不支持が逆転 本社世論調査(毎日新聞)
飲酒人身事故の警部補停職=処分受け依願退職-静岡県警(時事通信)
コンテントヘッダー

山岡氏、鳩邦“政界再編”に「民主からは1人も…」(産経新聞)

 民主党の山岡賢次国対委員長は16日午前、国会内で開いた党の国対会合で、鳩山邦夫元総務相が政界再編を唱えて自民党を離党したことについて「自民党再編の間違いではないか。少なくとも民主党から加わる方はひとりもいない」と述べた。

 さらに、山岡氏は「わが党の議員は、動揺も同調も同情もしていない。対岸の火事だ」と強調した。

【関連記事】
鳩山邦夫氏、自民執行部に冷や水 「強力野党」見切り発車
鳩山政権半年 「小沢独裁」に決別の時 腐敗是正と国益重視で結集を
新党へ急加速「自民党の終わりの始まり」
坂本龍馬になれたら本望 離党の鳩山邦夫氏
鳩山首相「弟は弟だ」 連携の考えなし
20年後、日本はありますか?

<阿久根市長>「不信任出せ」議員を挑発 課長には答弁禁じ(毎日新聞)
かっぱ寿司で食中毒15人=長野・諏訪(時事通信)
シー・シェパード元船長、身ぶりで侵入再現(読売新聞)
共産・穀田氏、「何回離党したの?」 鳩山邦夫氏の“離党癖”を皮肉る(産経新聞)
<愛子さま>宮内庁発表、「配慮欠いた」の声も 欠席問題(毎日新聞)
コンテントヘッダー

大卒就職内定 最低80.0% 九州75.2% 高卒81.1%、前年下回る(西日本新聞)

 今春卒業予定の大学生の就職内定率は、2月1日時点で前年同期に比べ6・3ポイント低下し、80・0%だったことが12日、厚生労働、文部科学両省の集計で分かった。比較できる2000年の調査以降では最低で、同年前後の「就職氷河期」よりも依然として低い。高校生も1月末時点で前年同期を6・4ポイント下回る81・1%にとどまった。

 大学生の内定率は、05年ごろから改善傾向にあったが、08年秋の経済危機をきっかけに暗転。大学生の今年2月1日時点の内定率は、09年同期の86・3%(08年同期比2・4ポイント減)をさらに下回り、下げ幅も拡大している。

 九州・沖縄地区の大学生の内定率は、75・2%(前年同期比8・1ポイント減)。全国の他の5地区は、関東82・6%(同6・0ポイント減)、近畿81・6%(同6・2ポイント減)、北海道・東北77・8%(同1・2ポイント減)、中国・四国77・4%(同5・9ポイント減)、中部77・3%(同10・7ポイント減)。大学以外では短大(女子のみ)の落ち込みが目立ち、前年同期比8・5ポイント減の67・3%。高等専門学校(男子のみ)は同1・7ポイント減の97・3%となった。

 高校生の内定率も前年より厳しい状況で、前年同期と比べた下落幅は過去20年で最大。都道府県別で九州7県は、佐賀88・0%、大分86・8%、鹿児島86・3%が全国平均を上回ったが、宮崎80・9%、長崎80・6%、福岡77・1%、熊本76・9%は平均以下だった。

 厚労省によると、新卒者の選考・内定が1月1日以降解禁(一部地域を除く)された中学生は、同月末時点で前年同期比1・9ポイント減の17・0%。

=2010/03/13付 西日本新聞朝刊=

「がん医療のトータルケア、巻き返しが必要」(医療介護CBニュース)
<東京大空襲>65年、遺族「最後の節目の日になるかも…」(毎日新聞)
【二〇三〇年】第5部 日本はありますか(5)アメリカが変えた日本(産経新聞)
<神奈川独自課税>いすゞ自動車が上告 逆転敗訴不服(毎日新聞)
切手偽造で会社役員逮捕=「手作りで1枚1時間」-大阪府警(時事通信)
コンテントヘッダー

夫婦別姓で民主紛糾 性急な法案提出に慎重意見も(産経新聞)

 民主党は11日、選択的夫婦別姓を導入するための民法改正案について論議する議員政策研究会を国会内で開いた。同法案に対する賛成意見と反対意見が出て会合は紛糾し、今後も議員政策研究会で議論を続けることになった。

 会合では反対の立場で日大の百地章教授、賛成の立場で早大の棚村政行教授が、それぞれ意見を述べた。百地氏は「夫婦別姓制度の推進者のねらいは家族解体にある」と指摘。棚村氏は「日本における家族法の改正は急務だ」と主張した。

 出席した議員からは「世論調査では夫婦別姓に賛成は3割台で、通称使用を認めるべきとする意見と反対意見で6割台になる」として、性急な法案提出に慎重意見が出た。一方で、賛成派議員らは「法相の諮問機関が、(平成8年に)制度を導入すべきだという結論を出したことを尊重するべきだ」と求めた。

【関連記事】
亀井氏、夫婦別姓に改めて反対「家庭に悪影響」
夫婦別姓法案で千葉法相、党議拘束外しを示唆
廃れる先祖への敬慕 戸籍も墓も個人単位
個人の自由?家族解体? 選択的夫婦別姓、議論沸騰
自民・石破氏、選択的夫婦別姓に反対
20年後、日本はありますか?

プラス改定で「バックギアからフロントギアに」―邉見副会長(医療介護CBニュース)
血液型は13種類以上…犬の献血、需要高まる(読売新聞)
AKB48の小道具盗む=容疑で高校生ら3人逮捕-ドラマ撮影現場侵入・警視庁(時事通信)
雪と風、東北大荒れ 鉄道など混乱 八戸で60センチ超(河北新報)
架空のマンション転売話で詐欺 不動産ブローカー再逮捕(産経新聞)
コンテントヘッダー

博多火災 被災ラーメン店1週間ぶり再開(毎日新聞)

 11店舗が被災した福岡市博多区の博多川端商店街の火災から1週間が過ぎた8日、水損被害を受けたラーメン店「一竜」川端商店街店が、被災店舗で初めて営業を再開した。

 「お待たせしました。いらっしゃいませ!」。改装され真新しくなった店内には、以前と同じ威勢の良い掛け声が響いた。常連客らも再開を喜び、店は活気を取り戻した。

 「火災後は、多くのお客様から応援や励ましの声を掛けてもらいました。今日は感謝の気持ちを込めて、いつもの味のラーメンをお届けしたい」と店長の吉原大輔さん(33)。火災後、すぐにスープや食材を系列店の冷蔵庫に移し、今日の開店に備えてきた。

 一番乗りで来店した博多区の会社員、千葉義宣(よしのぶ)さん(32)は「週に1回は来ていた。こんなに早く再開できるとは思っていなかったので本当にうれしい」と話していた。【近松仁太郎】

【関連ニュース】
<素朴な疑問>「ラーメン橋」近くに店ないのに看板 福岡・香春の国道
<14日まで>B級グルメとラーメン・カレーフェア、静岡空港で
<開催中>中央、長野自動車道の13のSAとPAでラーメンバトル
<ラーメン修業>小海の北牧小3年生28人、専門店で「味噌」に挑戦--佐久 /長野
<ラーメンボランティア>慰問 自慢の味で施設回る

外国人参政権 枝野行政刷新相「傍論でも最高裁の見解」(産経新聞)
楽天、新潮社と和解=名誉棄損訴訟で(時事通信)
高速の新割引料金は「値上げ」=前原国交相(時事通信)
7年前の大阪3人死傷火災 出頭男「自分が放火」(産経新聞)
弁護士の懲戒処分、最多76件…人数増要因?(読売新聞)
コンテントヘッダー

「不思議な話ではない」=日銀の国債引き受け-亀井金融相(時事通信)

 亀井静香金融・郵政改革担当相は2日の閣議後の記者会見で、「日銀が(国債を)大量に引き受けて財源を一時的に確保するということは何の不思議な話ではない」と述べ、日銀が国債の直接引き受けをすべきだとの考えを改めて強調した。
 日銀の国債引き受けは財政法で禁じられているが、亀井金融相は「こういう(厳しい)財政状況の場合においては、大きな仕組みを考えないと、ちまちましたことではやれない」と指摘。「日銀と政府が経済対策のために車の両輪として機能していく、その一つとして検討するべきだ」と求めた。 

<訃報>仙田理芳さん71歳=能楽師、金春流シテ方(毎日新聞)
小児専門病院を臓器提供施設に=「5類型」提案-研究班(時事通信)
普天間移設、3月中に政府案決定…首相明言(読売新聞)
北教組事件 小林議員地元入り 進退「確認のうえで判断」(毎日新聞)
【未来予想図 選択的夫婦別姓を問う】(中)米の教訓 扶養意識後退(産経新聞)
コンテントヘッダー

妻子を拳銃で撃ち自殺か…伊勢崎4人死亡火災(読売新聞)

 群馬県伊勢崎市境保泉の石材業藤生(ふじう)一郎さん(53)方で4人が死亡した火災で、県警は6日、藤生さんの乗用車内から「葬儀はしないでください。一郎」と書かれた遺書めいたメモが見つかったと発表した。

 4人とも銃で撃たれていたことも判明。県警は、藤生さんが銃で無理心中したとみて動機などを調べている。

 司法解剖などの結果、身元がわからなかった3人は、藤生さんと妻の啓子さん(53)、長男の裕介さん(26)と確認された。

 発表によると、藤生さんは頭部、啓子さんは胸を撃たれて死亡した。2人が倒れていた1階寝室には拳銃1丁が落ちており、床やベッド周辺からは油分が検出された。1階寝室と、裕介さんと長女の早織さん(24)がいた2階の部屋からは発射された実弾も見つかった。藤生さんの上着のポケットには実弾数発が残されていた。

 県警は現場の状況などから、藤生さんが家族3人を銃で撃って火を放ち、自らの頭部を撃ち抜いて自殺したとみている。藤生さんは複数の金融機関に約1億円の負債があったことも確認された。

北教組不正資金提供 「本当に小林陣営だけなのか」(産経新聞)
遅咲き鈴木、夢舞台舞う バンクーバー五輪(産経新聞)
<チリ地震>政府、最大2億7千万円の無償資金協力決める(毎日新聞)
<鳩山首相>小沢氏と参院選に向け会談(毎日新聞)
沖縄で震度5弱(時事通信)
コンテントヘッダー

阿久根市長 閉会25分前、突然議場に姿 議会側は猛反発(毎日新聞)

 「議場に報道関係者がいる」として市議会本会議への出席を拒否している鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は5日、当初の閉会予定時刻の25分前、突然議場に姿を見せた。残り時間がわずかな中での出席に議会側が猛反発し、本会議は2日連続で流会した。市長は報道陣に「議会が要求を受け入れなかった」と繰り返し、議会に責任を転嫁した。

 市議会はこの日、10年度一般会計当初予算案の総括質疑を予定していたが、竹原市長は前日に続きこの日も議場に姿を見せず、本会議は午前10時の冒頭から空転。午前11時、浜之上大成議長が市長に対し、地方自治法に基づく2度目の出席要求書を提出し、議員は待機を続けた。

 午後4時の閉会予定時間まで1時間を切った午後3時過ぎ、市長側から突然「3時35分に出席する」との連絡が議会側に入った。議会運営委員会は「残り時間がわずかで質疑できない」として流会を決めたが、市長は構わず議場へ。「まだ4時になってないよ。やろうよ」「民間の会社は5時まで仕事するよ」などと、市議に挑発的な言葉を投げかけた。【馬場茂、福岡静哉】

【関連ニュース】
阿久根市長:毎日新聞など5社を名指し批判 議会出席拒否
阿久根市長:出席拒否続く 市議会空転
阿久根市長:元係長への賃金支払い命令…鹿児島地裁
阿久根市長:「マスコミが議場にいる」議会出席を拒否
阿久根市長:差別的記述で抗議集会 竹原市長派は姿見せず

ヨットも沖合に避難「チリ地震津波が教訓」 宮城・石巻(産経新聞)
<大津波・津波警報>東京都・南鳥島で10センチの津波観測(毎日新聞)
元「派遣村」村長、湯浅・内閣府参与の辞表受理(読売新聞)
事務機器入札、空自隊員が官製談合(読売新聞)
町に4300万円支払い命令=前町長不支持の業者を指名せず-熊本地裁(時事通信)
コンテントヘッダー

雑記帳 駅伝全国制覇の世羅高陸上部が切手に 広島(毎日新聞)

 昨年の男子第60回全国高校駅伝で優勝した広島県立世羅高校陸上部の後援会が、郵便事業会社のオリジナル切手作成サービスを利用して記念切手シートを作った。

 第1、2回大会連覇など優勝6回の強豪。80円切手10枚の図柄は、昨年の7区各選手や監督の胴上げシーンなど。台紙にはこれまでの優勝ゴールの写真6枚をあしらっている。

 1部2000円で1000部作製。後援会事務局(0847・22・1118)で郵送も受け付け、売上金は部費に充てる。レースと同様、売れ行きもぶっちぎり?【村本聡】

【関連ニュース】
郵便事業会社:ニッセンと包括提携で合意
郵便事業会社:宅配便統合撤回を認可…総務省
原口総務相:郵政親会社の株、政府分以外は公開
郵政民営化見直し:素案作り大詰め 業務拡大に路線転換か
郵政改革:素案を公表 政府出資比率は先送り

未承認バイアグラの広告掲載=通販会社役員ら逮捕-新潟県警(時事通信)
南鳥島、10センチの津波(時事通信)
ジブラルタ生命 3665人分の顧客情報紛失 パソコン盗難(産経新聞)
チリ大地震 日本、2億7千万円上限の緊急無償資金協力へ(産経新聞)
川端文科相、慎重姿勢崩さず 朝鮮学校の無償化問題 (産経新聞)
コンテントヘッダー

「政治とカネ」自民の追い風にならず 「一人相撲」の審議拒否(産経新聞)

 自民党では25日、鳩山政権の「政治とカネ」問題を追い風に、横路孝弘衆院議長不信任案と松本剛明衆院議院運営委員長(民主)解任決議案をテコにして政府・与党を追い込めると読んでいただけに、あっさりと否決されたことで、虚脱感が漂っている。公明党などとの「野党共闘」にも失敗し、執行部の求心力低下は不可避の情勢だ。採決されたことを名目に国会審議への復活を決めたものの、有効な攻め手があるわけではなく、今後の国会戦略には暗雲がたれ込めている。

 「野党共闘が構築できていないときの審議拒否などすべきでなかった」

 25日朝、審議復帰を決めた自民党の役員連絡会で、野田毅元旧自治相は猛烈な執行部批判を展開した。審議拒否にどこまで成算があったのか、結果的に国民の支持が離反したのではないか-。野田氏の発言には、こうした思いが込められていたのは間違いない。

 このため、谷垣禎一総裁は「全力をあげて『政治とカネ』の問題や、非常に厳しい経済に展望を開くため、努力いただきたい」と苦しい釈明に終始せざるを得なかった。

 執行部が審議拒否を本格的に考え始めたのは、21日投開票の長崎県知事選で自民党が支援する候補の優位が明らかになった15日ごろ。政治資金規正法違反事件で逮捕・起訴された石川知裕衆院議員を対象とした辞職勧告決議案の早期採決のほか、鳩山由紀夫首相や小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」問題をめぐる証人喚問などに民主党が応じなかったことが影響しているとみて、「絶好の機会が訪れた」(国対幹部)と、強気の戦略に舵を切った。

 22日には民主党に対し、辞職勧告決議案採決など6項目の要求を突きつけ、実現しない限り審議に応じない考えを伝えた。しかし、複数の自民党幹部によると、党執行部は先週末の段階で、「1週間以上の審議拒否は難しい」と苦しい胸の内を明かしていたという。

 民主党の国会戦略は、剛腕で鳴らす小沢氏が実質的な司令塔。与党が衆参で多数を占めることから、力尽くでも審議強行に踏み切るとみていたためだ。党幹部の一人は「『民主党が横暴な国会運営をしている』と世論に訴える行動が必要だった」と釈明する。

 しかし、目算の立たない自民党の強行姿勢に他の野党は同調せず、参院自民党からも執行部の姿勢を疑問視する声が噴出。今回の両決議案の取り扱いをめぐっては、「自民党が起きあがるためのもの」(共産党幹部)と同情論が出る始末で、自民党の孤立感が一層強まった形だ。

 「国会運営で執行部に言いたいことはいっぱいある。だが、党内不一致の感じを与えてはいけないから、みんな自制して、黙っている」

 伊吹派会長の伊吹文明元幹事長は25日に開かれた派閥総会で、こう語った。国会対応で誤れば再び党内の動揺が増幅するのは確実。執行部の難しい手綱さばきを求められている。

【関連記事】
自民で「派閥の衰退」が顕著に 代わって「勉強会」が花盛り
自民、参院徳島で競泳五輪銅の源氏を擁立へ
仁義なき戦い? 民主、参院岐阜の2人目に自民議員秘書を擁立へ
無節操?公明のラブコールに民主ニタニタ 社民は“キーッ”
衆院議運委員長解任決議案を否決 自民が審議に復帰

「ローリング族」助長の不正改造、車整備2社を捜索 兵庫県警(産経新聞)
咲き誇る熱帯の花 南国気分 板橋区立熱帯環境植物館(産経新聞)
<雑記帳>スピードの加藤選手の母校 センバツに初出場(毎日新聞)
<天皇公的行為>統一ルール「非現実的」 政府見解公表(毎日新聞)
元作業員側の敗訴確定=原発被ばく訴訟-最高裁(時事通信)
コンテントヘッダー

がんを知るフォーラム 横浜で700人が参加(毎日新聞)

 がんに対する正確な理解を深める「がんを知る全国フォーラムin神奈川」(毎日新聞社、神奈川新聞社、神奈川県共催、アフラック協賛)が27日、横浜市中区で開かれた。東大付属病院放射線科准教授の中川恵一さんと女優の仁科亜季子さんらが、約700人の参加者に予防策や早期治療の重要性を訴えた。

 中川さんは「日本は2人に1人ががんになる世界一のがん大国なのに、対策は後進国だ」と指摘。子宮頸(けい)がんを克服した仁科さんは「子宮頸がんはワクチン接種で予防できる。まず検診を受けて」と呼び掛けた。肺がんを乗り越えたNPO法人「がん患者団体支援機構」副理事長の三浦秀昭さんは「がんに負けない勇気を持ち、夢と希望を持って生きることが必要だ」と語った。

【関連ニュース】
子宮頸がん:産婦人科医の対馬ルリ子さんに聞く/2止 「検診、ワクチンで予防を」
子宮頸がん:産婦人科医の対馬ルリ子さんに聞く/1 「進行すると大手術に」
1月号
がんの市民講座から:/下 先端医療、特徴理解して
掲示板:「子宮頸がんは予防できる!…」ほか

消費税論議の開始反対=「景気に水」-社民、国民新(時事通信)
2ちゃんねるアクセス不能 韓国から大規模サイバー攻撃?(J-CASTニュース)
<職業指導>来春から大学、短大で義務化 文科省が省令改正(毎日新聞)
夫婦別姓 異論なんの 首相後押しで成立へ突進(産経新聞)
首相がトップセールス、ベトナムに原発売り込み(産経新聞)
プロフィール

うすいけいいちさん

Author:うすいけいいちさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。